機内の過ごし方


シートベルト着用だけじゃない!機内の過ごし方に関するルールなどをご案内いたします。

離着陸時シートベルトの着用義務

法律で離着陸時は、シートベルトを着用が義務付けられています。シートベルトは腰の低い位置で締めましょう。
また、シートベルト着用サインが消灯した後も、急な気流の乱れなどに機体が揺れる事があります。
サインが消えた後でも安全のためにシートベルトはなるべく着用しましょう。

トイレの使用

シートベルト着用サイン点灯時は、座席を立つことはできません。
そのためにも搭乗前に済ませておきましょう。
また、通常の飛行では、だいたい着陸の10~20分前にシートベルト着用サインが点灯します。
その前に機内アナウンスで着陸が近い旨のアナウンスがありますので、この時点で用を済ませましょう。

リクライニングやテーブルの使用

シートベルト着用サイン点灯中は、座席を倒すリクライニングやテーブルは使用できません。
リクライニングシートを倒す時は、後部座席の方にひと声かけてから倒しましょう。
また、前の座席の方にも振動を起こすようなことは控えましょう。

飛行中禁止されていること

日本航空ホームページより
航空法では、航空機内における次の行為は禁止されております。
・航空機の安全を害する行為
・機内にいるほかの者、もしくは財産に危害を及ぼす行為
・安全阻害行為等
この内、「安全阻害行為等」とは、航空機内の秩序を乱すことや、航空機内の規律に違反する行為として次に挙げるものと具体的に規定されており、特に機長の命令に従わない場合は、罰金が科せられることがあります。
例えば、
化粧室内で喫煙すること、乗務員の職務を妨げること、手荷物を脱出の妨げとなる場所に放置すること、指示に従わず座席ベルトを装着しないこと、電子機器が電波を発する状態にあること、
非常用機器をみだりに使用すること、離着陸時に座席の背やテーブルなどを所定の位置に戻さないこと、乗降口の扉などをみだりに操作すること 等。

機内を快適に過ごす

●機内エンターテイメントを観る

機内エンターテイメントではニュース番組やバラエティ番組、ドラマ、映画など様々なものが無料で視聴できます。(一般航空会社、LCC除く)

●機内誌を読む

普通の雑誌と違い、観光情報やグルメ等が掲載されていたりするのでより一層、旅行気分が高められます。

●フライトの情報を見る

機内エンターテインメントのモニター飛行機の現在地や高度、残り搭乗時間などを確認することができます。

●機内から眺める外の景色を楽しむ

機内から眺める景色は飛行機に乗っているときにしか見ることができない光景。雲を見下ろすことができ、雲海を楽しむことができます。

●機内販売を楽しむ

機内販売では免税価格の限定品販売などもあるのでチェック!

アメリカ税関申告の記入

入国審査に必要なので、到着するまでに機内の中で記入しておきましょう。(家族で1枚)

◆航空券の基本情報

 1. 航空券の予約から飛行機搭乗までがわかる!
 2. 燃油サーチャージについて
 3.パスポートの申請から受領まで
 4. アメリカ電子渡航認証システムESTA
 5. 空港の過ごし方
 6. 機内の過ごし方
 7.国際航空会社の連合アライアンス
 8. 航空会社コード・空港コード
詳細はこちら

航空券の見積依頼

航空券だけの料金が知りたいという方もどうぞお気軽に。 まずはお客様のご希望をお聞かせください。
WSH Hawaii-ホワイトサンズホテル「航空券見積依頼」 http://hawaiiwsh.jp/mail/air-mail//

関連記事

  1. WSH Hawaii-ホワイトサンズホテル

Facebookホワイトサンズ

PAGE TOP