不安解消! 航空券の予約から飛行機搭乗までがわかる【5.航空券の受け渡し編】

初めてでもこれで大丈夫、航空券の予約から空港で行う手続き、搭乗までの流れを解説します。 疑問も不安もズバッと解決!これでスムーズに飛行機に乗れます。

5. 航空券の受け渡し編

航空券(eチケット控え)をメールで送信いたしますが、ご要望があれば郵送でお送り致します。 eチケット控えは必ず空港までお持ち下さい。(印刷してお持ち下さい)

eチケットについて

以前は搭乗する航空機の便名や出発時間、搭乗者名などが記載された紙のチケット「航空券」がありました。 この紙の航空券に記載されていた内容を航空会社のシステム内に記録させるエレクトロニック・チケットタイプの航空券がeチケットというものです。 eチケットのデータは、航空会社のコンピューター内に保管されていて、その内容を印字したものがお送りする「eチケット控え」の用紙になります。 旅行当日はこの「eチケット控え」を持ち、航空会社の自動チェックイン機またはチェックインカウンターで搭乗手続をすれば、座席番号等が印字された搭乗券(ボーディングパス)が発行されます。

【重要】航空券を購入したら必ずご確認ください!

パスポート

パスポートの有効期限が切れていないか必ず確認しましょう。 ハワイからの帰国日までに有効期限が切れなければ大丈夫ですが、入国時90日以上の残存期間があるのが望ましい。

ESTA(エスタ)申請

アメリカへ渡航する場合、90日以内の観光ではビザは必要ありません。 その代わり、事前にビザ免除プログラムとして電子渡航認証システム(ESTA)の申請が必要です。 インターネットからESTA申請した場合、一般的には申請後72時間以内に審査結果が出ます。 なお告知内容によっては3日以上かかる場合やシステムトラブルやメンテナンスがある場合は、更に時間を要するケースもございます。 遅くとも出発の72時間前までに渡航認証を取得することが推奨されていますので、忘れないうちに早めに手続きを。 申請はインターネットからできます↓ ESTA申請公式サイトhttps://esta.cbp.dhs.gov/esta/

【関連記事】不安解消! 航空券の予約から飛行機搭乗までがわかる、知っておきたい10のこと

1.予備知識編 2.予約編 3.予約期間・購入期限編 4.航空券購入(=発券)編 5.航空券の受け渡し編 6.搭乗手続(チェックイン)編 7.機内持ち込み手荷物編 8.預け入れ荷物編 9.出国編(保安検査場、税関の申告) 10.搭乗編

◆航空券の基本情報

 1. 航空券の予約から飛行機搭乗までがわかる!
 2. 燃油サーチャージについて
 3.パスポートの申請から受領まで
 4. アメリカ電子渡航認証システムESTA
 5. 空港の過ごし方
 6. 機内の過ごし方
 7.国際航空会社の連合アライアンス
 8. 航空会社コード・空港コード
詳細はこちら

航空券の見積依頼

航空券だけの料金が知りたいという方もどうぞお気軽に。 まずはお客様のご希望をお聞かせください。
WSH Hawaii-ホワイトサンズホテル「航空券見積依頼」 http://hawaiiwsh.jp/mail/air-mail//

関連記事

  1. ホワイトサンズホテル宿泊モニター2018年上期

Facebookホワイトサンズ

PAGE TOP
Shares