準備は早めに! パスポートの申請、更新


海外渡航に必要なパスポート(旅券)。
旅行当日になって有効期限切れに気が付いても既に手遅れ!
海外旅行が決まったら、まずはパスポートの有効期限の確認を必ず行ってください。

まだ、パスポートを持っていない方は、新規発給の手続きを。
基本的には住まいのある都道府県のパスポートセンターや旅券課、市区町村の窓口で申請をします。
有効期限は10年(赤)と5年(青)の2種類がありますが、20歳未満の方は5年用しか申請できません。

パスポートの有効期限が切れてしまった場合は、もちろんそのパスポートは使用できませんので、再度新規発給の手続きが必要となります。

また、有効期間が1年未満になると新しく作り替えることができます。 (更新申請)
費用は同じですが、氏名や本籍の都道府県等に変更がない場合は戸籍謄本や戸籍抄本を用意する必要はありませんので、その分手間が省けます。

なお、申請期間中はパスポートを預けることになるので、その間は海外へ行くことができません。ご注意を!

いすれにしても、パスポートがなければ国際線に搭乗することはできません。
パスポートの準備はなるべくお早めに!


WSH Hawaii-ホワイトサンズホテル無料会員限定
現在【航空券だけのシンプルな2016感謝祭プラン】開催中!
2016年12月20日予約受付まで
http://hawaiiwsh.jp/members/

 

 

関連記事

Facebookホワイトサンズ

PAGE TOP