4月1日以降発券分より燃油サーチャージが改定


Aloha~
ワイキキの隠れ家『ホワイトサンズホテル日本事務所』です。

日本発着便の燃油サーチャージは2ヶ月に1回見直されています。( 一部の航空会社は、3ヶ月に1回)
燃油サーチャージは、航空券の発券日(発行日)が基準となります。
航空券を発券した後に運賃や燃油サーチャージ等料金が改定して値上げや値下げとなった場合でも追徴や払い戻しは発生しません。

日本~ハワイ間の燃油サーチャージは、2015年12月以降片道4,000円、往復8,000円が相場でした。
(チャイナエアラインのみ片道1,500円、往復3,000円)

原油安にともなって、2016年4月1日から5月31日発券分までの燃油サーチャージが廃止、航空券購入時に負担がなくなります。

これでハワイがより身近になり、より多くの方がハワイ旅行に出かけられる事を期待します!

ホワイトサンズホテル日本事務所では、ホテルと同時に航空券を購入するとお得になる
<ホテル&エアー>プランがお勧め。
ホテルと航空券を別々に予約するよりも安くて、一括で手配できるのでとても便利ですよ。

ハワイ旅行の日程が絞り込めましたら是非お見積りをご依頼くださいませ。
見積もり依頼
お待ちしております。

関連記事

  1. WSH Hawaii-ホワイトサンズホテル

Facebookホワイトサンズ

PAGE TOP