WSH Hawaii-ホワイトサンズホテル

ハワイアン航空、燃油サーチャージ値上げを発表 2019年2月1日発券分から


ハワイアン航空(HA)は、2019年2月1日以降の発券分で燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)の値上げを発表。
日本~ハワイ間は、現行の片道8,500円(往復17,000円)から片道11,000円(往復22,000円)へ、ひとり往復で5,000円値上りになります。

現在ほとんどの航空会社は、年6回燃油サーチャージ額の改定を行なっています。
原油価格と為替価格の直近2カ月の平均値に基づいて算定された金額によってゾーン別に分けられ、そのゾーンごとに燃油サーチャージが決定します。
2018年8月から2019年1月までは「ゾーンD」を維持していましたが、2019年2月発券分より更に1段階引き上げ「ゾーンE」へと値上げになります。

JAL(日本航空)、ANA(全日空)も既に同時期の燃油サーチャージ値上げを発表しており同額へ。
ハワイ旅行の予定を組まれている方、航空券を購入するなら断然!!1月中がお得ですよ
■記事参考:ハワイアン航空 こちら


【航空券の見積依頼】
航空券の料金が知りたいという方もどうぞお気軽に。
まずはお客様のご希望をお聞かせください。
WSH Hawaii-ホワイトサンズホテル「航空券見積依頼」
http://hawaiiwsh.jp/mail/air-mail/

関連記事

  1. WSH Hawaii-ホワイトサンズホテル
  2. WSH Hawaii-ホワイトサンズホテル

Facebookホワイトサンズ

PAGE TOP