ハリケーン「レーン」非常事態宣言

米ハワイ沖の太平洋では、超大型ハリケーン「レーン」が北上を続けており、ハワイ諸島では週末にかけて暴風域の影響を受ける恐れがあります。
滞在中の方は最新の気象情報を入手し,十分注意してください。

※以下は在ホノルル日本国総領事館からの情報です。

ハワイ諸島南東で発生したハリケーン(Lane)が,ハワイ諸島に向けて接近中です。
ハリケーン区分は,22日5時時点ではカテゴリー4に下がりましたが,以前強い勢力を保って接近してきています。
【ハワイにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ】
・ハリケーン(レーン)がハワイ諸島に接近しており,21日には,ハリケーン区分「カテゴリー5」となり,同日,イゲ・ハワイ州知事が非常事態宣言を発出しました。
・22日5時時点ではハリケーン区分「カテゴリー4」となっていますが,報道等によれば,引く続き強い勢力を保って,ハワイ島からマウイ島西沖に進み,週末にはオアフ島に接近する可能性もある模様です。
・現時点でハワイ島,マウイ島,ラナイ島,モロカイ島,カホオラウェ島には「警報」が,また,オアフ島及びカウアイ島には「注意報」が発出されていますので,今後も最新情報の入手に努め,安全確保に十分注意を払ってください。

このような事態に備えるため、セントラル・パシフィック・ハリケーン・センター(http://www.prh.noaa.gov/cphc/), やハワイ緊急事態管理局 (http://dod.hawaii.gov/hiema/) やTV,ラジオ等から最新情報の入手に努めるとともに,食糧・緊急用物品等の備蓄,避難場所・経路の確認等の準備をおすすめします。
報道では2週間分の貯蓄が呼びかけられています。
また,ハリケーンの接近中及び通過直後は,天候や気象条件が急変する恐れがあるので,海や川に近づかないよう十分注意してください。

関連記事

  1. WSH Hawaii-ホワイトサンズホテル

Facebookホワイトサンズ

PAGE TOP
Shares