ハワイアン航空とデルタ航空も、航空各社2018年8月発券分から燃油サーチャージ値上げ

各航空会社の国際線燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)が8月発券分から改定となる。
日本航空と全日空に引き続き、ハワイアン航空、デルタ航空も値上げを発表。

日本-ハワイ間が現行片道6,000円から片道8,500円となり、往復で5,000円の上乗せになります。

燃油サーチャージは航空券の発券日(購入日)時点での金額が適用されます。
航空券を発券した時点で安かった燃油サーチャージ代が、仮に搭乗日(出発日)に値上がりをしていても、その差額を請求されることはありません。
同じ航空券を買うなら!
少しでも旅行代金の節約を重視されるのであれば!
7月末までの発券をお勧めします!!


┃航空券の見積依頼┃
航空券だけの料金が知りたいという方もどうぞお気軽に。
まずはお客様のご希望をお聞かせください。
WSH Hawaii-ホワイトサンズホテル
http://hawaiiwsh.jp/mail/air-mail/

関連記事

  1. WSH Hawaii-ホワイトサンズホテル
  2. ホワイサンズホテルモニター募集-2017年6月

Facebookホワイトサンズ

PAGE TOP
Shares